パミスパウダー

image_pdf

Bonjour

フィニッシングのためのとても古い技法

木目や組木の隙間に非常に細かいパミスパウダー(軽石の粉)を入れ込み、

表面をフラットにしてからフィニッシング材(今回の場合はニス)を塗布します。

これでとても美しい仕上がりになります。

I am currently filling the wood grains with the pumice stone powder of this rosewood Louis XV antique chest  (which is indeed a « demi commode »  as it is higher than the width).

Wood grain filling is a mandatory step in order to have a very good quality finish.

After that,  I will go for a nice ethanol varnish finish…

 

ルイ15世アンティークチェスト

 

 

Bonne journée

Laurent Philippe Cluet
Antique shop Yokohama - French tradition - 18&19th century techniques and material
アンティークショップ横浜 - フランス伝統家具 - 18&19世紀当時の技法と材料を忠実に



       

コメント、質問する

メールアドレスは第三者に公開されることはありません。 * は必要項目

*