Archives mensuelles : septembre 2013

image_pdf

ついに!やっとこさ!!

さて

新しいアンティーク家具販売の店舗のため、空き物件を探し始めてから約一ヶ月半・・・

 

やっと契約することができました~~~!!

 

自宅から近くで駅も近い、なかなか良い条件のところに無事決まって、ほっと一安心です!

 

これがまた不動産屋さんがよく見つけてくださって、新規利用者の募集がかかって2日しか経っていなかった物件を私たちが契約できるという、奇跡のタイミングでした!

実は一件、他にも申し込みをして審査待ちの途中だったのですが、審査の答えが返ってくる前にこちらの情報が飛び込んできて、見に行けばより自宅近くてより広い、良い物件だったので急遽変更~!

やっと決まりそうだ~って一息入れていた矢先にもっと良いところがみつかって、主人もニコニコです^^

 

これから店舗内のリフォームが始まります!

これも主人が全て自分でやりますので少し時間がかかりますが

(日本だと大掛かりなリフォームを自分でやる、ってあまり感覚ないですよね^^;

そこはやはり、なんでも自分でやる欧米人なのです笑)

 

さっそく今日はとりあえず取り付けてあった手洗い場を移動すべく、シンクを取り外したところ、水道の元栓をしめずに外したので水道管から水が噴水のように吹き出たらしいです。

 

なんでもやってしまう欧米人、こういう漫画みたいなことほんとにやってしまうところもやはり欧米人らしいですよね~(勝手なイメージ??)

 

 

さあこれがどんな素敵なお店へ代わるのでしょうか

また経過報告しますね~^^

br_c_1441_1

すてきな忘れ物

今日ハチョット良イ事アッタヨ~!!

 

って、主人が嬉しそうな顔でアトリエから帰ってきました

修復作業のためにサイドベッドテーブルをチェックしたところ、

中に小さな忘れ物があったそう^^

 

ロホン フィリップ クルエ - coin discovery

 

古いコイン?

ちょうどテーブルの裏部分に挟まっていたようです。

買い付けした時には気づかなかったそうですが、古い家具を扱っているとたまにこういうことがあります。

 

このコインを使っていたのは、遠い昔の遠い国の人。

 

どこどこで~どんな人が使ってたのかな~

とか

その家の子供が隠してたのかも~

とか

いや案外普通にがさつな人がポイっと入れてたんやろな~

とか

 

妄想好きな私は、この小さなコインを元にいろんな想像でしばらく楽しみました^^

 

heads

 

考えるだけでタイムトリップ?は大げさですが、当時の生活が急に身近に感じられて、

主人と二人、しばしほっこり幸せな気持ちになれました^^

 

 

後日談。。

ちなみにこのコイン、主人が調べたところ、

なんと200年以上前の1750年に、オーストリアの女王さまが、彼女の旦那様をモチーフに作られたもの!!

 

tails

 

・・・・のレプリカでした^^;

どこかの誰かが、ちょっとガタ付くテーブルに挟んで補強してた、てとこでしょうか?

これがもし本物だったら、相当な価値があったかもしれません^^

 

なーんだ残念~

でも短い時間、良い夢見られました^^

br_c_1441_1

ロホンさんの忙しい毎日

実は今、アンティーク家具販売のお店を新しくオープンするために空き店舗を探しています!

 

子供がまだ小さいこともあり、自宅から近い場所であちこち当たってみるのですが

なかなか良い場所が見つかりません

 

 

ここ最近の主人は、不動産屋さんに片っ端から入って調べてもらい、

自分の足でも探すため、自転車に乗って空き店舗の張り紙を頼りによさそうな場所を巡り、見つかれば不動産屋さんと連絡をとって内覧し、

空いた時間には家具の修復をし、、、

と忙しい日々です。

 

彼は根がタフなので自分でなんでもこなしてしまう強い人ですが、今は良い物件が思うように見つからなかったり、不動産に絡んで外国人である疎外感も少し感じてしまったりで、やはり少しお疲れの様子です・・

が!それでも弱音吐くことなく頑張っています^^

 

 

場所や建物の雰囲気、物件の広さ、予算、そして何よりお客様に来ていただくための交通アクセスの良さなどなど・・

望む条件は挙げ始めたらキリがないので最低限に絞って、あれやこれやと見てまわるのですが、物件探しってほんとタイミングなので、いろんな不動産屋さんとコントクト取りながらやってます

 

不動産屋さんの名刺もだいぶたまってきました^^;

 

 

早く良いところが見つかって主人の喜ぶ顔が見たいです~

 

br_c_1441_1