Archives mensuelles : mai 2014

image_pdf

et voilà

Bonsoir

voilà このルイ・フィリップ様式 マホガニーチェアの一組:

ルイ・フィリップ様式 マホガニーチェア

 

bonne soirée.

Laurent Philippe Cluet

http://www.laurentcluet.com/

br_c_1441_1

 

 

Directoire様式

Bonjour

(また短くしましたがこのスタイルはもっと詳しいです。)

 

ディレクトワール様式はルイ16世様式とエンパイア様式の間にありました。

Directoireテーブル-ビューロー(Lucien Chanson, "Traité d’ébénisterie" page 253 )

Directoireテーブル-ビューロー(Lucien Chanson, « Traité d’ébénisterie » page 253 )

 

優雅な曲線とルイ16世様式のの直線が融合しています。

Directoireコンソール

Directoireコンソール(Lucien Chanson, « Traité d’ébénisterie » page 251 )

この時代のアイテムは、落ち着きがあり、エレガントです。

この時代独特なものとしてシートが挙げられます。

Directoireチェア

Directoireチェア(Havard, page 658, Tome I)

 

引用元: » Traite d’ébénisterie » by Lucien Chanson, 251-256ページより

 

 

The Directoire style is a transition style between the Louis XVI style and the Empire style.

Graceful curved lines marge with the Louis XVI straight lines.

Piece are getting sober and elegant. You can find a bit of originality

especially in the seats.

Source: « Traité d’ébénisterie » by Lucien Chanson, page 251~256

 

Voilà bonne journée

Laurent Philippe Cluet

http://www.laurentcluet.com/

 

br_c_1441_1

 

 

 

3 choses

Bonjour

 

あなたが手でものを作るとき(もちろん脳みそも使いますよ)、そして、その作るもの良くなければならないとき、3つのことが頭に浮かぶことでしょう。

When you make things with your hands (brain is also involved of course), and when these things are supposed to be very nice, 3 things come in your mind

 

お客様がかいものされるときのことを。

when a person buys one of these things.

 

まず浮かぶのが、お客様が満足して頂けるのだろうか?このことはたくさんの事をあなたに投げかけるでしょう。(特に、お客様がインターネットの写真のみをみて注文をされる場合に)

The very first one is « will the customer be fully satisfied », this is putting a lot of pressure on you(especially when the customer ordered by internet and saw the piece only on photos).

 

2つ目に浮かぶのは、お客様が前のオーナーと同じようにメンテナンスできるだろうか?基本的に私の店にあります家具はフランスで何十年、百数十年前に作られ今に残るものです。

だからこそ、家具を購入される方にはできるだけ長く使居続けられるよう、ケアしてもらいたいです。もし、メンテナンスができなくなり必要なくなった時には、捨てるのではなく、誰かに託してもらいたいです。

そのためならば、いつでも私にメンテナンスをお聞きください。

The second one is indeed, « will the customer be able to maintain and keep the piece as well as the previous owner ? ».  Basically the furniture which are in my shop were made by the French ancestors and were transmitted to us through decades and centuries.

So I really wish and hope that the person who received some of these furniture will take care of it, and keep it as long as possible. And when it becomes not possible anymore, not to throw it away but also leave it to someone.

(that is why you can contact me at anytime to get information about furniture maintenance)

 

そして、最後に思い浮かぶのは、よかった、ビジネスは進歩しているな、と。

(もちろん、稼げた!でもありますが)、ただこれは最後の最後に来ます。

And then only come the third thing  » oh good, my business is improving » (well of course  I mean « oh good, I will make a bit of money »), but really this come last.

ロホン-フィリップ-クルエのサービス

 

 

bonne journée

Laurent Philippe Cluet

http://www.laurentcluet.com/

br_c_1441_1

 

 

ルイ・フィリップ様式チェア

Bonjour

きっと日曜日にこのマホガニーのルイ・フィリップ様式チェアの 一組出来上がります:

ルイ・フィリップ様式チェア

 

宜しくお願いします

bonne journée

Laurent Philippe Cluet

 http://www.laurentcluet.com/

 

br_c_1441_1

手製ワックス

Bonjour

この間ご注文いただきましたお客様のためにHand-madeのアンティークレシピのワックスを調合しました:

蜂ワックスとカルナバ ワックスを

テレビン油でやわらかくして:

 

アンティークワックスの準備

 

Fullにして

ロホン-フィリイプ-クルエのアンティークワックス

 

 

もちろんpackageもしました。

ロホン-フィリイプ-クルエのアンティークワックス-1

 

Bonne journée

 

Laurent Philippe Cluet

http://www.laurentcluet.com/

br_c_1441_1

 

 

 

 

 

***** 5 star *****

みなさんこんばんは

Bonsoir

私は、自身が使用している道具のことをあまり書いたりしませんが、とても気に入っています。

このツール自体非常にいいですし、使用して作業することも非常に楽しいんでいます。

なので、本日は少しだけですが書いてみようと思います。

I barely write about tools but I love them.

They are very nice and I enjoy to work with them.

So I just want to say few words about it.

 

私が持っている道具、器具は全て手で使うものになります。購入までしっかりとチェックに長い時間をかけました。

All my tools are hand tools. I spent a lot of time to check on them before I decided which one I will take.

私の道具

私の道具の一部

 

 

 

電動器具は3つほどあります。

1つは掃除機、2つめはホットエアーガン、そして、ミニルーターになります。

I have 3 electric tools only.

One is my vacuum, the second is a hot air gun and the last one is a mini rooter.

 

電動や手動、結果は同じようになるかもしれませんが、私は間違いなく手を使う道具の方が好みです。

Anyway, manual or electric the same rules apply but of course I definitely prefer hand tools.

 

ハンドツールはうるさくなく、そして素敵な音を奏でますし、ほこりをまき散らすこともないですし、電動ツールに比べ危険が少なく思え、何十年も使うことが出来ます。

They are not noisy but make nice sound, they don’t make dust, for me are less dangerous than electric tools and they will last for decades and more.

 

一番の大きな違いは仕上げの違いになります。

もちろん、電動ツールには電動ツールの良さがありますが、正直私には合わないようです。

On the top of that, they are with no comparison better for the finishing.

Electric tools also have advantages on hand tools,  but well to be honest they are just not my cup of tea.

 

 

ここで、ナンセンスなルールを

So here are the rules of non-sense:

 

私達が生活しているこの世界の資源は限られています。すぐに捨ててしまうものを買うことに合理性はありません。

私達の先祖のことを想像してください、彼らはより長く使えるものを作っていたでしょう。

何百年にわたって受け継がれてき、現在のハンドツールを形作っています。

In a world like ours where the resources are « limited » , it does not make sense to buy things to throw them away a short while later.

Look at our ancestors, they built things to last and to use as long as possible. And for tools look, some 100 years old and more hands tool came to us.

 

私はより長くハンドツールを使用するために3つのことをあげましょう。

So according to me  3 things you need to keep your tools for a lifetime

 

1:品質は高くなければならない。使用している鉄、素材のタフネスさ、繊細さは良くなければいけませんし、製造者も良くなければいけません。

first: it has to be good quality. the quality of the steel, the toughness or delicacy of the material has to be good, and the manufacture has to be good.

2:これは1つ目よりも大事なポイントになります。それは日々のメンテナンスとケアです。もし、あなたが世界一のツールを手に入れたとしても、長い間メンテナンスしなければ使い物にならなくなります。

あなたが、道具を使用している時、あなたの肌から少しづつですが皮脂が付くことをご存じでしたか?

この、皮脂がサビの原因になることを知ってましたか?

そう。だからこそ使い終わった後のケアが非常に大事になります。

second: that’s a very important point, and even more important than the first point. It is the maintenance and care. Yes in deed, you may have the best tool

in the world, don’t maintain them and in a while they will be finished. Did you know that when you touch your tools with you hands you leave  a bit of acid from your skin on it ?

did you know that this acid favors the development of rust ? So tools care is also to be taken seriously.

 

3:2つ目と同じくらい大事なことになります。ツールを仕様用途に合わせて使わなければいけません。

缶をPM鉄ノミで開けてみたいって?今のは忘れてください。

third: as important as the number two, it is the use of your tool. You have to use it for the aim the tools has been designed for. You want to open the can with your latest PM steel chisel ? forget about it.

 

 

 

素晴らしい作業を行いたいのであれば低品質の物を使うことは意味をなしません。

Another thing that does not make sense is to buy low quality things if you want to obtain a brilliant result.

90°がきっちりとれていない正方形、水平が取れていない板、このような素材を使ってはいい結果は出ませんし、もちろん使用においても支障がでます。

高品質のものを使うことで安定して品質を保つことが出来ますし、時間の短縮もできます。もちろん、作業自体が楽しくなるでしょう。

他に、品質について少しだけ。

もしあなたが、ほぼ同レベルの品質のツールの間でどちらを購入するか迷った時には、見た目の好みで選びましょう。その品質が、ほんの少しもう片方の物に比べて劣ったとしてもです。

長い間使うことになるのですから、好みのものを選ぶことがいいでしょう。

Some squares are not 90 degrees, some plane’s soles are not flat so result might not be as good as expected plus you will find it difficult to use. Some good quality tools will always produces a better result. And by giving you a better result smoothly, you will enjoy working with them. Another small details I want to add about quality. If you are hesitating between the two same type of tools when it is time to purchase, go for the one that you think has a better looking, even if the quality is slightly below. Well you have to be with this tool for a long time so it is better if it gets a good looking.

 

最後に、予算が限られている場合でも、安いものは買わないようにしましょう。

The last thing which does not make sense is, if your budget is limited, it is better not to buy cheap things.

 

私のフランスの友人はいつも、「貧乏すぎて安物が買えない」と行ってきます。

One of my friend in France always use to tell me  » I am too poor to buy cheap things ».

昨年の9月に私は自身で店をつくり上げるためにドリルが必要でした。

長く必要としないものに大きな金額を掛けたくなかったので、すごく安いドリルを購入しました。店のリフォームが終わるまでは持つだろうとおもい3000円のものを。

3週間が経ち、いくつかの穴を穿つと急に壊れてしまいました。

まじかよ!?私はすごく驚きました。

左に3000円の穴あけ機

左に3000円の穴あけ機

 

 

 

Last September, when I was making my shop, I need a driller. I knew I will use it just a bit so I did not wanted to spend a lot of money. I took the very cheapest one thinking it will be ok for the time of the shop reforming. I spent 3000 yen. After 3 weeks and few holes the driller was dead finished.

Wooh already ! I was very surprised.

 

ともかく、他にありません。ホームセンターに行って、いいマキタのドリルを手に入れました。作業効率がすごく良くなりました。

ただ、最初のドリルに支払ったお金とマキタのドリルの購入金額を合わせるともちろんもっといいドリルを購入することが出来ました。

3000円をただ無駄にし、ゴミを増やしただけでした。

安物買いの銭失いを身を持って体験しましたね。

 

Anyway, no choice, I went back to the DIY shop and took a good Makita and job became very easy. Now if I would have added the price of the Makita and the price of the first driller I could have bought an even better model than the Makita. So indeed I just waste 3000 yen and make a « rubbish ».

 

 

ここで、最後の最後にこれだけを。

 

 

最高の品質と一番値段の高いものがいい仕事への必要条件ではありません。

Now to finish with, I want to clarify something. You don’t necessarily need the best top quality and the top of range price to produce a nice job.

私の父が使用していたハンドツールは“ファンタスティック”なものではありませんでした、新しい道具を買っているのを見た覚えがありません。

彼は、同じものずっと使っていました。そして、彼は最適な道具を最適な用途に使用し、いつもとても丁寧にメンテナンス、そしてケアをしていたことを覚えています。

5つ星の道具がなかったとしても、父が作った家具はクオリティが非常に高かったのですから。

I remember my dad’s hand tools was not that « fantastic » but as far as I remember I never saw him buying hand tools.

He had the same ones all along. I also remember he was taking a very great care of each of his tools and was using them the very proper way.

That’s how despite not having the « 5 star » tools, the furniture he made was from a really great quality and manufacture.

Philippe-Cluet-Srの家具

Vaisselier by Philippe Cluet Senior

 

それでは、又の機会に

bonne soirée

Laurent Philippe Cluet

http://www.laurentcluet.com/

 

br_c_1441_1

 

 

先日こちらの商品をお買い上げいただきました

この家具が遠いフランスで
これまで築かれてきた長い長いストーリー

これからの舞台は日本、古都奈良です

こんな遠い地で引き継がれて
人の温もりもまた新たに刻まれ
歴史は続いていきます

奈良県T様、まことにありがとうございます
お気に召していただけますように..

ルイ15世様式ベッドサイドテーブル

Bonne soirée

Laurent Philippe Cluet

http://www.laurentcluet.com/

br_c_1441_1

フランスの様式

Bonsoir

場合によって長い文書より写真で分かりやすいです:

 

フランスの様式の時代

 

Bonne soirée

Laurent Philippe Cluet

http://www.laurentcluet.com/

br_c_1441_1

 

 

La boutique

bonjour

 

まだお店の新しいディスプレイ:

店の新しいディスプレイ

 

 

毎週土日10:00−19:00で開店してます。

Vous êtes toujours bienvenus.

bonne journée.

Laurent Philippe Cluet

http://www.laurentcluet.com/

 

br_c_1441_1