Archives mensuelles : décembre 2014

image_pdf

ルイ16世アンティークドレッサー

 

Bonsoir

This time, this is really soon finished

ゴージャスなルイ16世アンティークドレッサー

ルイ16世アンティークドレッサー

 

Bonne soirée

Laurent Philippe Cluet

Laurent-Philippe-Cluet-website

br_c_1441_1

バイオリンメーカー

Bonjour

こちらはバイオリンメーカー日本人のバイオリンメーカーの工房です:

バイオリン工房

 バイオリン工房-1

バイオリン工房-2

バイオリン

17世紀バイオリン(右)

17世紀バイオリン(右)

バイオリン弓

バイオリン弓

Bonne journée

Laurent Philippe Cluet

Laurent-Philippe-Cluet-website

br_c_1441_1

ルイ16世様式アンティークアームチェア

Bonjour,

こちらのアンティークアームチェアを紹介させていただきます:

ルイ16世様アンティークアームチェア

 

ルイ16世様アンティークアームチェア-1

 

ルイ16世様アンティークアームチェア-足

 

ルイ16世様アンティークアームチェア-2

 

ルイ16世様アンティークアームチェア-リボン

こちらのメダリオンアームチェアー(LPC001 & LPC002)にはたくさんのモチーフが使われています。 脚部にはコマとアバラのような溝が彫りこまれています。
座面との接続部には小さな花が、そしてアームレスト部にはアカンサスがモチーフとして使われています。
メダリオンとよばれる背面の上部にローリエと周囲にはリボンと真珠のネックレスが用いられています。
座部は今年、アップホルスタリーと呼ばれる伝統的な方法で張替えが行われており、内部にばねと馬の毛が使用されています。
布張りの生地申し分ございません。
仕上げとしてアンティーク調のペイントが施されています。

 

詳細写真はこちらから
http://laurentcluet.com/details.php?ref=LPC001

 

Bonne soirée

Laurent Philippe Cluet

Laurent-Philippe-Cluet-website

br_c_1441_1

絵筆クリーニング(和訳)

Bonjour

使用済みペイントブラシの、正しい洗浄方法の一つをシンプルな写真で。

絵筆

 

(エタノールニスを使ったのでニスの溶解液と同じ、”エタノール »を使ってきれいにします)

ブラシの一番大切な部分は毛先です

とにかく毛先を守るために、洗浄する時に毛先が影響を受けないようにしなければなりません。

下の写真に見えるように、毛先は特殊な形であったりとても細かったりします。

絵筆先端-1

 

絵筆先端

もしも、エタノール洗浄したあとにほんの少しニスが残ってしまっていたら水と石鹸で洗うこともできますが、あくまでも残ったニスが「ほんの少し」の場合です

天然の樹脂(ニス)は水で固まってしまうので。

 

Bonne journée

Laurent Philippe Cluet

Laurent-Philippe-Cluet-website

br_c_1441_1