Archives mensuelles : septembre 2016

image_pdf

フランスより新入荷商品のご紹介

お待たせいたしました!!
フランス現地より、新入荷商品を少しずつご紹介してまいります

new2
商品につきましての詳しい情報やご予約方法などは後日ご案内いたします
掲載しております商品は全てレストア(修復・メンテナンス)前の状態となります。
商品の到着は12月末~来年1月ごろの予定です。

new3
ご予約受付開始まで、只今準備を進めておりますのでもうしばらくお待ちくださいませ!

どうぞご覧ください

http://laurentcluet.com/index.php

受け継がれるもの

フランスでは、持ち主さんがいなくなったおうちがまるごと売り出されることがままあります

iimono4おうちそのものや、中に残された調度品や生活用品なども一緒に。

iimono7

処分できないものたちを、新しい持ち主さんが引き取ってまた受け継がれていくわけです

iimono2こんな美しい食器類も・・

大切に使われていたのでしょうね

 

こんなものを見せてもらうと、以前の持ち主さんの毎日が浮かび上がってきます。

広いお宅に年老いたご夫婦がふたり、ゆっくりお茶なんて飲んでいたのかな・・なんて想像してしまいました

iimono5

 

本当に素敵なお宅です。

できることなら、捨てるものなく全て次のどなたかに引き継いでもらえますように!

 

・・というか

そのままここに住みたいです~!!

 

 

トラディショナル

こちらはフランスのスーパーマーケットの様子

かいつけ2016-5息子は一生懸命ジュースを選んでいるのでしょうか

 

フランスと言えば、美食の国

お上品に盛られた美しいお料理を綺麗なお皿とカトラリーで・・なんていうイメージが強いですが

最近ではジャンクフードやレトルト食品などの利用がとても増えて

ザ・フランスの伝統的な食事をしている方は少なくなってきているのだとか。

 

店主の故郷でも、ブドウ畑が広がる田舎だったのに

久しぶりに帰るたびに世界中で有名なハンバーガーショップなどがどんどん増えて

便利になっている反面、やはりフランスらしいスタイルが薄くなっていっているのを残念にも思っているようです。

 

食事だけでなく生活スタイルや家具なども、現代的なものが増えている一方で

やはり伝統的なものを好まれる方もいて

そういう方々に受け継がれ守られながら、美しい伝統は続いていくのですね

日本でもフランスでも、そんな流れは同じようです。

 

安価で便利なものも、伝統的で美しいものも、両方に触れられる現代。

自分の好きなスタイルを選べる時代に生きていること、それこそが実はとても幸せなことかもしれませんね^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すごいシャンデリア

フランスからのお写真です

かいつけ2016-4画像が悪くてすみません

しかし、この総ブロンズのシャンデリア

圧巻ですね!!

良く見ると、中でエンジェルがシャンデリアを支えています

直径80センチ、高さ120センチほどのものだそうですが、現地で見つけた店主も

sugoi!!

と思わず写真を撮ったそうです^^

 

くすんだ色の今もなかなか雰囲気があって素敵ですが

綺麗に磨けばそれはそれは素晴らしいものになるでしょうね・・

 

現地では来月のオークションに出品されるものらしいです

getするのかどうか・・・・^^

どうなるでしょう!

 

フランスより買い付け便り

店主がフランスで巡っているブロカント

あちこちにたくさんありますが、その中でも良い物を見つけるのはやはりなかなか難しいようで

毎日あっちへこっちへと駆け回っているようです

friday auction

この古びた色合い、たまりませんね~

 

しかしあちらのブロカントは、どこもとても広いです

工場並の敷地に所狭しと、無造作に積み上げられているアンティークたち

friday auction.3

家具以外にも、食器や小物類などもたくさんあります。

 

それにしてもどうでしょう、このうしろの背景の無造作感!

美しいコレクションのバックに、ダンボール箱の山。なかなか日本では見られない光景です^^

実際、あちらの方は商品以外のそんな光景は気にすることはありません

たしかに、美しい花瓶を売るために、ダンボールの積み上げ方なんて関係ないですものね

お客様の安全のため、商品を少しでも良く見てもらうため、イメージのため・・と細やかなところまで気を配る日本と、そうでないあちらの方々

どちらが良し悪しではなく、文化の違いですね

”みんな違ってみんな良い” です^^

 

さぁ今日のフランスでは、どんな素敵なものとめぐり合えるでしょうか

便りを楽しみに待ちたいと思います^^

 

 

 

 

レディーテーブルの鏡は・・?

小ぶりなレディーテーブルのご紹介です

こちらはローズウッドで作られたレディーテーブルです

レディーテーブルとはその昔、女性たちの作業台として使われていたもので、天板を開けると鏡や収納スペースがついています。

 

アンティークテーブル-トップ

木目を生かした模様が本当に美しい!

 

こちらの鏡は真横からよく見ると、少し波打つような形状をしていて、

下の写真のように、鏡に映るものもなんだか歪んで見えます。

これじゃぁ鏡の役割を果たせない、”不良品”なのでしょうか・・

アンティークテーブル-鏡

いいえ、違います!

その昔、機械がなかった時代には、鏡だって手作業で作られていました。

機械がなければ、現代のように物がそっくりそのまま綺麗に写る鏡にはなかなかなりません。

そんな不恰好な鏡は、つまり手作業で作られていたもの=機械がないほど古い時代のものが、そのまま残されている証

なのです。

これは鏡だけでなく、ディスプレイキャビネットに使われているガラスなどにも同じことが言えます。

ご自宅に古い鏡やガラスがあれば、一度真横から見てみてください。細かく波打つようなものであれば、相当古いものであると言えるでしょう

 

ブロンズ

 

そんな昔から大切に残されてきたのですね

これからもずっと受け継がれていきますように

 

http://laurentcluet.com/details.php?ref=LPC169

フランス人アンティーク屋さん

フランスより買い付け便りが届きました

通訳しておきます

フランスと日本の両方でブログを書けるなんて、便利な世の中ですね

◇◇◇

Bonjour

few days ago, my son and me invited for lunch at a antiques dealer’s home, somewhere in France:

先日、私と息子はフランスでアンティークディーラーをする友人のお宅のランチにご招待していただきました。

 

フランス人アンティーク屋さん

Tomatoes came from a small vegetable garden, « à l’ancienne », and the vinegar for dressing was also hand made.

トマトは友人が家庭菜園で作ったもの、そしてドレッシングに使うビネガーも手作りです!

 

◇◇◇

 

フランス道中、なかなか楽しんでいるようですね(ちゃんと仕事もしていますよ)

今回の買い付けは4歳の息子も同行しています

夜明け前からのブロカント巡りや山の上の蚤の市も頑張っていっているようですよ!

フランス語とパパのお仕事をしっかり目と耳に焼き付けて帰ってきてくれることを期待しています^^

肝心の家具のご紹介も続々アップいたします

お楽しみに!

 

ルイ16世チェア

店主のフランス買い付け旅、順調に進んでいるようです

さて今日は先日新しい姿に生まれ変わったばかりの素敵なチェアのご紹介です

blue chair

 

ホワイト×シルキーブルーの素敵なチェア

こちらは木枠以外の部分(背もたれ、座面、側面、クッション)は内部構造まで全て新しく作り変えております。

元々とても古く内部も生地も相当使い込まれていましたので、一度木枠のみを残して全て取り外しました。

ファブリック部分が新しいと、安心してこれから長くご愛用いただけますね(もちろん古いものの奥ゆかしさも私は大好きですが・・)

今回新しく生まれ変わって、これからまたこの椅子の長い歴史が始まるのです!

blue chair2

シルキーな生地なので、光の具合によって色味が変わります。

リボンにガーランド、お花のエレガントな生地がとても美しいですよね

座面や背もたれも大きめなので、ゆったりリラックスして座っていただけますよ

 

是非ごらんください

http://laurentcluet.com/details.php?ref=LPC170

 

 

買い付けの旅2016

ただいま店主が新しい商品買い付けのため、渡仏しております

そのため店舗の営業日時を臨時変更いたします

期間:9月1日から1~2ヶ月間(帰国日未定)
open:9時~16時
お休み:土・日・祝

上記以外に不定期でお休みいただく場合もございます

なお、インターネットやお電話での受付は随時行っておりますのでご連絡ください
e-mail:laurent@laurentcluet.com
お電話:080-7133-0077 080-7130-0077

開店時に不在にしている場合はお電話ください。
不定期にお休みいただく場合がございますので、ご来店の際には事前にお電話いただけますと確実です。

お客様各位にはご不便おかけいたしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます

今回の買い付けた商品は、フランス現地より随時掲載してまいりますので、ぜひご覧ください

 

スタッフのemailにはさっそく現地の様子が送られてきております

かいつけ2016-3

かいつけ2016

楽しみですね~~

商品の到着は年末~来年始ごろとなっておりますのでどうぞお楽しみに!!