Archives du mot-clé ウォルナット

image_pdf

ウォルナットアンティークティーテーブル

Bonjour,

 

I just would like to show this item, how it was,

It is a walnut tea table, we call it « Table à thé ».

I am showing you the stains that were there and there:

ウォルナットティーテーブル

 

 

ウォルナットアンティークティーテーブル

 

アンティークテーブル

フランスティーテーブル

フランスアンティークティーテーブル

And then it became like this after it went to my workshop.

アンティークティーテーブルのカービング

 

ウォルナットアンティークティーテーブルのトップ

 

To make it clean I did not use sand paper at all.

So the good point is the patina is 100 pour cent preserved, but the flip side of the coin is

that at some point some stains are very slightly remaining.

Anyway the table is nice.

http://laurentcluet.com/details.php?ref=LPC222

 

ルイ15世様式 ソファ

A la boutique:

ルイ15世様式ソファ

20世紀初頭に作られたこちらのルイ15世様式のカブリオレのソファ非常に保存状態がいいものになります。 脚部にカールが施されており、アカンサスが貝のように背もたれの上部にモチーフとして、アームレスト部、座部の横材などいたるところにアカンサスが彫り込まれています。 いくつかのモチーフはアシンメトリーになっていてルイ15世様式の特徴となっています。 背もたれ上部に小さな花が見られます。 背面部は座部にそってカーブしており、こちらがカブリオレスタイルの特徴です。 座部に使われているの布地はシミ汚れなど無く非常にキレイです。

http://laurentcluet.com/details.php?ref=LPC020

Bonne soirée

Laurent Philippe Cluet

http://laurentcluet.com/

br_c_1441_1

先日こちらの商品をお買い上げいただきました

この家具が遠いフランスで
これまで築かれてきた長い長いストーリー

これからの舞台は日本、古都奈良です

こんな遠い地で引き継がれて
人の温もりもまた新たに刻まれ
歴史は続いていきます

奈良県T様、まことにありがとうございます
お気に召していただけますように..

ルイ15世様式ベッドサイドテーブル

Bonne soirée

Laurent Philippe Cluet

http://www.laurentcluet.com/

br_c_1441_1

Coming soon

Bonjour

 

直ぐ出来上がるんですが、
仕上げはEsprit de vinのニス塗布後トリポリ石にて研磨、

このベッドサイドテーブルは私の店で見えます。

ルイフィリップ様式ベッドサイドテーブル

 

こちらに詳しく見えます

http://www.laurentcluet.com/details.php?ref=LPC025
bonne journée

Laurent Philippe Cluet

http://www.laurentcluet.com/

br_c_1441_1

 

この間出来上がりましたルイ15世様式ソファ

Bonjour

この間出来上がりましたルイ15世様式ソファ:

 

ルイ15世様式ソファ

20世紀初頭に作られたこちらのルイ15世様式のカブリオレのソファ非常に保存状態がいいものになります。 脚部にカールが施されており、アカンサスが貝のように背もたれの上部にモチーフとして、アームレスト部、座部の横材などいたるところにアカンサスが彫り込まれています。 いくつかのモチーフはアシンメトリーになっていてルイ15世様式の特徴となっています。 背もたれ上部に小さな花が見られます。 背面部は座部にそってカーブしており、こちらがカブリオレスタイルの特徴です。 座部に使われているの布地はシミ汚れなど無く非常にキレイです。 アームレスト部の布地には、多少の使用感があり、趣がでています。

http://www.laurentcluet.com/details.php?ref=LPC020

ご質問、細かなディテールなどもっと知りたい方は、コメントもしくは Laurent@laurentcluet.com までご連絡ください。

 

Bonne journee

Laurent Philippe Cluet

http://www.laurentcluet.com/

 

br_c_1441_1

今週の土曜日

Bonjour

今週の土曜日の午後

このアイテム出来上がる予定です:

ルイ15世様式 カブリオレアームチェア

ルイ15世様式 カブリオレアームチェア

bonne journée

Laurent Philippe Cluet

http://www.laurentcluet.com/

br_c_1441_1

ルイフィリップ様式 アンティーク チェスト

状態がすばらしい、非常に存在感のあるルイフィリップ様式のタンスです。 本体にはオーク材が使われており、天板の重い大理石にも耐えられるしっかりとした作りとなっています。
サイドには松の木、全体にクルミの化粧張りが施されています。 天板部には重量感のある灰色の大理石が使われており、 »Sainte Anne »と呼ばれています。周囲には細かい溝が彫られ背面部は自然そのままの形が残っておりその時代に手作業で作られた名残が見られます。
こちらのモチーフおよび木目を生かすため、仕上げにはニスが使われています。

http://youtu.be/pdPZSzR8iWw

詳細写真はこちらから

http://laurentcluet.com/details.php?ref=LPC009

ホームページ
http://laurentcluet.com/home.php

 

Laurent Philippe Cluet

 

br_c_1441_1

Loupe de noyerとronce de noyer

Bonsoir,

今回はウォルナットカールとウォルナットバール(瘤)の違いは説明させていただきます.

フランス語でRonce de noyerLoupe de noyerと言います。

先ずにウォルナットはクルミの木です。

ウォルナットバールは(Loupe)コブの蓄積物になります(下)。

ウォルナット瘤-ロホン-フィリップ-クルエ

 

ウォルナットカールは(Ronce)木の枝分かれをする根本の部分から起こります(下)。

ウォルナットカール-ロホン-フィリップ-クルエ

 

二つとものパターンはカッコイイから家具のために人気があります

家具にウォルナットカール-ロホン-フィリップ-クルエ

家具にウォルナットカール

アンティークチェストにウォルナットカール

チェストにウォルナットカール

もちろん、このこぶやカールはウォルナッツ(くるみ)だけでなく他の木でも現れます。
例えば、マホガニーカール、ローズウッドバールなど他の木材も家具の化粧張りに使われています。

 

 

Bonne soirée

 

Laurent Philippe Cluet

 

br_c_1441_1

ルイ15世様式 くるみ製ベッドサイドテーブル

20世紀初頭にクルミを用いて作られたルイ15世様式の状態が非常に良いベッドサイドテーブルです。

脚がカーブするように作られ、アカンサス(ヨーロッパに生息するアザミの一種)の葉が彫られています。また、開き戸の中には陶器が埋め込まれています。

天板には赤い大理石が用いられています。
仕上げには伝統的なワックスを使っています。

http://youtu.be/INeqUFvHB_4

詳細写真はこちらから
http://laurentcluet.com/details.php?ref=LPC003

ホームページ
http://laurentcluet.com/home.php

Laurent Philippe Cluet

br_c_1441_1