Archives du mot-clé フランスアンティーク

image_pdf

シャンデリアのお掃除②

クリスタルシャンデリアのお掃除、続いています

 

夫はブロンズの汚れを取り、組み立て

IMG_7717

 

 

私はクリスタルを洗浄し、乾燥中・・

 

IMG_7740

一つも割ることなくできました!(洗っただけですが・・)

 

 

クリスタルを下げるためにつけられていた針金は

クリスタルボールの針金穴まで掃除するためにカットしてしまいましたので、それをこれから一つずつ作っていきます。

 

地道な作業の末に完成した姿・・感激はひとしおでしょう~

 楽しみです

シャンデリアのお掃除

昨日から続いています、シャンデリアのお掃除

今回はフランスで買い付けたままの状態で取り付けていたBaccaratのシャンデリアです

バカラアンティークシャンデリア

この状態、よ~くご覧になっておいてくださいね!

今でも美しいこのシャンデリアがどれだけ綺麗に蘇るのでしょう・・

バカラクリスタルシャンデリア

 

バカラシャンデリア

バカラクリスタル

 

分解して、ブロンズとクリスタルに分けました。

使っているのはこれだけの数のクリスタル。

DSC_0613

ブロンズは真鍮ブラシなどで磨き、クリスタルは一つずつ洗います

 

どんくさい私が触ると、夫の鋭い視線がとんでくる・・

はい、落としたりしないよう慎重に扱います!

 

 

さぁどんな様子に生まれ変わるのでしょう!私も楽しみです

お楽しみに!

オイルランプに火を灯して・・

 

当店の雰囲気アップに貢献してくれているオイルランプ

総ブロンズ製、テーブル部分はオニキスです。

アンティークブロンズランプテーブル

 

 

19世紀につくられた大変古いものですが、状態はとてもよく、その姿は優美で豪華

さらに実際に現役で火を灯せるのですよ~とこれまでもずっとご紹介だけはしていたのですが、

 

今回お客様からのリクエストもあり初めて実際に火をともしてみました

 

 

1

オイルはアウトドアショップなどで手に入るパラフィンオイルのケロシン(白灯油)です

IMG_7510

 

 

着火点と空気を入れる量を調整するつまみで、炎の大きさを変える事ができます。

実際つかってみると、古いものなのによくできているなぁと感心。

 

19世紀といわれてもピンとこないかもしれませんが、

電気やガスもない時代です。

昔の方はこうやって光をとっていたのですよね

3

 

お写真を撮る加減で弱い照明をつけていますが、真っ暗にするとゆらゆら炎の影がぼんやり浮かび出て

とっても素敵な空間になりました

 

 

電気もガスもない昔々に、実際に使われていたこの姿

便利な現代にはない、優雅でロマンティックな空間がたっぷりあった時代だったのでしょう

 

 

煌びやかな花瓶

19世紀につくられた、大変美しい花器です

1

スタンド部分は総ブロンズで、とても細かい美しい細工が施されています。

6

 

花瓶部分を支えるのは空想の世界のドルフィン。

プレート部分にも水瓶や水鳥、魚、ドラゴンなどなどギリシャ神話に出てくるようなモチーフが所狭しと飾られています。

2

3

 

ぜひじっくりご覧になってみてください

 

さらに裏側には後ろ髪や後姿・・ちゃんと”裏側”の姿がデザインされています。

本当に細かい仕事です

7

お花を飾るのはもちろん、レアなデザインですのでお花なしのこのままの状態でも十分な存在感がありますね

IMG_7358

1

フラワーマーケトリーベッドサイドテーブル

こんにちは

素敵なベッドサイドテーブル(ナイトテーブル)のメンテナンスが完了いたしました

 

まず目に入るのが全体を飾るローズウッドの寄木模様と花の象嵌細工。

美しくカーブした前面と側面に素敵にマッチしていますね

 

トップのフラワーマーケトリーです。

ローズウッドの木目ラインがふんだんに生かされています。

不器用な私には信じられない細かい作業です

本当に素敵ですよね

 

 

前面も・・・

 

 

”真面目で細かい仕事” と言えば日本人の誇るべき国民性ですが、

当店に置いてある家具を見るたびに、フランスの昔の職人さんたちも  ただ自分の仕事に純粋に真面目に、美しいものを作り出すために尽力していたんだなぁと 感心させてもらうことばかりです。

 

作り出してくれた職人さんと、美しいまま受け継ぎ残してくれた遠いフランスのどなたかに

感謝です!!

 

ホームページでもご紹介いたしております

ぜひご覧くださいね

http://laurentcluet.com/details.php?ref=LPC202

 

アンティークキャビネット REFRESH – ON

Bonjour,

last day we « undressed » the showcase, today, we will do the return way, we will dress it up with new clothes

Starting from this point :

先日私はこのキャビネットのドレスを脱がせました。

次は新しいドレスに着替えてもらえましょう。

この状態からスタートです

アンティークキャビネット-

this is the state you can put a thin coat of wax on the wood.

この状態で薄くワックスを塗ります

So first I made a new back panel, little bit thicker than the original one

It will bit a bit more heavy so the cabinet will be more stable

まず新しいバックパネルを作ります。これはオリジナルのものより少しだけ厚みがあります

キャビネットはほんの少しだけ重くなり、その分安定するようになります。

パネル

 

I re-glued the bottom panel with the backup piece

底パネルにバックアップピースを付け直します

 

8

 

Then I put back the back panel with new fabric and the cleaned bronzes

そして、新しい生地を貼ったバックパネルと綺麗に磨いたブロンズを戻します。

5

 

I made a trial with the glass shelves

ガラス棚もつくってみました

棚

 

I also made new wood shelves as the old ones were a bit twisted

そして木棚が少し歪んでしまっていましたので、それも新しく作りました。

木材棚

 

then put the fabric on the shelves:

新しい木棚にも生地をはります

2

and note there that the three shelves follow the fabric motif (of course)

Then I put back the most sensitive parts: the glass

もちろん木棚の生地の柄はバックパネルの柄とつながるようになっています。

そして、もっとも繊細なパーツのガラスを戻します

2ルイ16世様式アンティークキャビネット

Allez, à bientôt, for some beautifull french furniture !

それでは、アビャント!!

次回も美しいフレンチ家具を紹介しますのでお楽しみに!

 

新商品のご案内

素晴らしいコンソールが登場いたしました

18世紀、マリーアントワネットが王妃をしている時代のものです

(数日前にこのコンソールについての詳しい情報をブログに掲載いたしております)

ぜひご覧いただき、当時の貴族たちの空気を感じてください

ルイ16世ゴールドコンソール-側面1

http://laurentcluet.com/details.php?ref=LPC192

 

新入荷商品ご予約受付のお知らせ

ようやく秋らしい気候になってきました

フランスはもう長袖がないとだめだそう。

new3

さて、フランス現地より掲載いたしております新入荷商品のご予約を開始させていただきます

※10月16日(日)の午前10時より受付開始

各商品情報欄に掲載いたしております、電話番号 080-7133-0077 もしくは e-mail laurent@laurentcluet.com にて商品番号をご連絡ください

※こちらからご連絡を差し上げたのち、商品代金の半額もしくは満額をお支払いいただいてご予約成立

※商品が日本へ届いてからメンテナンスやクリーニングをした後、もう一度こちらよりお写真をお送りいたしますのでご確認いただき、半額お支払いにてご予約の方は残金のお支払いを確認後お届け

となります。

 

掲載いたしております商品は基本的にどれも現状のままお届けできる状態のものです。

ご予約の受付は先着順とさせていただきます

ご不明な箇所や確認されたいことなどございましたら、どうぞご遠慮なくご相談くださいませ

new

商品の到着は12月終わりごろ~来年1月ごろとなっております。

 

新しい商品でお店がいっぱいになるのが楽しみです!

 

どうぞご覧くださいませ

http://laurentcluet.com/index.php

フランスより新入荷商品のご紹介

お待たせいたしました!!
フランス現地より、新入荷商品を少しずつご紹介してまいります

new2
商品につきましての詳しい情報やご予約方法などは後日ご案内いたします
掲載しております商品は全てレストア(修復・メンテナンス)前の状態となります。
商品の到着は12月末~来年1月ごろの予定です。

new3
ご予約受付開始まで、只今準備を進めておりますのでもうしばらくお待ちくださいませ!

どうぞご覧ください

http://laurentcluet.com/index.php

受け継がれるもの

フランスでは、持ち主さんがいなくなったおうちがまるごと売り出されることがままあります

iimono4おうちそのものや、中に残された調度品や生活用品なども一緒に。

iimono7

処分できないものたちを、新しい持ち主さんが引き取ってまた受け継がれていくわけです

iimono2こんな美しい食器類も・・

大切に使われていたのでしょうね

 

こんなものを見せてもらうと、以前の持ち主さんの毎日が浮かび上がってきます。

広いお宅に年老いたご夫婦がふたり、ゆっくりお茶なんて飲んでいたのかな・・なんて想像してしまいました

iimono5

 

本当に素敵なお宅です。

できることなら、捨てるものなく全て次のどなたかに引き継いでもらえますように!

 

・・というか

そのままここに住みたいです~!!