Archives du mot-clé フランス家具

image_pdf

シャンデリア完成!!

先週末より子供たちが立て続けに体調を崩し

今日久しぶりに出勤したら

1 (1)

シャンデリアが完成していました~!

 

磨きなおしたブロンズとクリスタル、電球も新しくして

ピカピカ美しく蘇りましたよ

バカラクリスタル

バカラクリスタルシャンデリア

バカラアンティークシャンデリア

天井が低いのでキラキラは頭の位置に・・

ぶつけないようにしなければ!!

 

間近で美しい姿を見られてとても幸せです

お嫁に出てしまうまでの間、じゅうぶん眺めて堪能しましょう

 

 

こちらでご覧いただけます

http://laurentcluet.com/details.php?ref=LPC090

 

 

シャンデリアのお掃除

昨日から続いています、シャンデリアのお掃除

今回はフランスで買い付けたままの状態で取り付けていたBaccaratのシャンデリアです

バカラアンティークシャンデリア

この状態、よ~くご覧になっておいてくださいね!

今でも美しいこのシャンデリアがどれだけ綺麗に蘇るのでしょう・・

バカラクリスタルシャンデリア

 

バカラシャンデリア

バカラクリスタル

 

分解して、ブロンズとクリスタルに分けました。

使っているのはこれだけの数のクリスタル。

DSC_0613

ブロンズは真鍮ブラシなどで磨き、クリスタルは一つずつ洗います

 

どんくさい私が触ると、夫の鋭い視線がとんでくる・・

はい、落としたりしないよう慎重に扱います!

 

 

さぁどんな様子に生まれ変わるのでしょう!私も楽しみです

お楽しみに!

煌びやかな花瓶

19世紀につくられた、大変美しい花器です

1

スタンド部分は総ブロンズで、とても細かい美しい細工が施されています。

6

 

花瓶部分を支えるのは空想の世界のドルフィン。

プレート部分にも水瓶や水鳥、魚、ドラゴンなどなどギリシャ神話に出てくるようなモチーフが所狭しと飾られています。

2

3

 

ぜひじっくりご覧になってみてください

 

さらに裏側には後ろ髪や後姿・・ちゃんと”裏側”の姿がデザインされています。

本当に細かい仕事です

7

お花を飾るのはもちろん、レアなデザインですのでお花なしのこのままの状態でも十分な存在感がありますね

IMG_7358

1

素敵なワードローブと愛すべきタグ

こちらはルイ15世様式のアルモワール(ワードローブ)

です

IMG_7331 こちらは背が高すぎて店舗の限られた場所にしか入らないので、

お店とは別の場所に置いてあります

とても綺麗で素敵なアルモワールなのに、店舗の天井が低いがために・・涙

 

 

このアルモワールを仕入れたとき、中の棚には衣類を分類するためのお手製タグが貼ってありました

アルモワール棚

DRAPS DE DESSOUS(掛けシーツ)

COUETTES(掛け布団)

TRAVERSINS(長枕)

TAIES(枕カバー)

CHEMISETTES(半袖シャツ)

CHEMISES(長袖シャツ)

 

などなど・・

 

数段ある棚は、きっちり分類して使われていたようです

きっと几帳面なマダムが使っていたのでしょうね

 

 

アルモワール内部

以前の持ち主さんの日常に触れられる愛すべきアイテムでしたが、

やはりすべて綺麗にリムーブしました

 

中も大変綺麗で状態の良いアルモワールです

 

フラワーマーケトリーベッドサイドテーブル

こんにちは

素敵なベッドサイドテーブル(ナイトテーブル)のメンテナンスが完了いたしました

 

まず目に入るのが全体を飾るローズウッドの寄木模様と花の象嵌細工。

美しくカーブした前面と側面に素敵にマッチしていますね

 

トップのフラワーマーケトリーです。

ローズウッドの木目ラインがふんだんに生かされています。

不器用な私には信じられない細かい作業です

本当に素敵ですよね

 

 

前面も・・・

 

 

”真面目で細かい仕事” と言えば日本人の誇るべき国民性ですが、

当店に置いてある家具を見るたびに、フランスの昔の職人さんたちも  ただ自分の仕事に純粋に真面目に、美しいものを作り出すために尽力していたんだなぁと 感心させてもらうことばかりです。

 

作り出してくれた職人さんと、美しいまま受け継ぎ残してくれた遠いフランスのどなたかに

感謝です!!

 

ホームページでもご紹介いたしております

ぜひご覧くださいね

http://laurentcluet.com/details.php?ref=LPC202

 

The detail point

Bonjour,

You may have noticed on some cabinet shelves covered by fabrics,

sometimes there is some fabrics missing in the corner where the door is supposed to pass.

For example:

キャビネットの棚につけられた生地について

ときに、ドアの開閉部に接する部分の生地が付けられていない場合があります

例えばこのように↓

3

 

or there too:

こちらの棚も同様です↓

4

 

It is not a big deal as you barely see it either when the door is closed or opened,

but just for the sake of it, I also covered this part:

ドアを開けていても閉めていてもほとんど見えない場所なので特に大きな問題ではないように思えますが

やはり私はより良い状態を好みます

2

1

 

アンティークキャビネット REFRESH – ON

Bonjour,

last day we « undressed » the showcase, today, we will do the return way, we will dress it up with new clothes

Starting from this point :

先日私はこのキャビネットのドレスを脱がせました。

次は新しいドレスに着替えてもらえましょう。

この状態からスタートです

アンティークキャビネット-

this is the state you can put a thin coat of wax on the wood.

この状態で薄くワックスを塗ります

So first I made a new back panel, little bit thicker than the original one

It will bit a bit more heavy so the cabinet will be more stable

まず新しいバックパネルを作ります。これはオリジナルのものより少しだけ厚みがあります

キャビネットはほんの少しだけ重くなり、その分安定するようになります。

パネル

 

I re-glued the bottom panel with the backup piece

底パネルにバックアップピースを付け直します

 

8

 

Then I put back the back panel with new fabric and the cleaned bronzes

そして、新しい生地を貼ったバックパネルと綺麗に磨いたブロンズを戻します。

5

 

I made a trial with the glass shelves

ガラス棚もつくってみました

棚

 

I also made new wood shelves as the old ones were a bit twisted

そして木棚が少し歪んでしまっていましたので、それも新しく作りました。

木材棚

 

then put the fabric on the shelves:

新しい木棚にも生地をはります

2

and note there that the three shelves follow the fabric motif (of course)

Then I put back the most sensitive parts: the glass

もちろん木棚の生地の柄はバックパネルの柄とつながるようになっています。

そして、もっとも繊細なパーツのガラスを戻します

2ルイ16世様式アンティークキャビネット

Allez, à bientôt, for some beautifull french furniture !

それでは、アビャント!!

次回も美しいフレンチ家具を紹介しますのでお楽しみに!

 

新商品についてのご案内

新商品につきまして、ご予約開始から一定時間経過いたしましたので ただいまホームページから削除しております
(商品が日本へ到着してから、改めてお写真を撮り直し、掲載する予定でございます)

newsyouhin3

 

ホームページからは削除いたしておりますがご予約は承りますので、
ご覧になられたい方はページ一番下のリンクからアクセスしてみてください
new2
掲載いたしておりますのはとりあえず少数です
お探しのものが見つかりませんでしたら、どういったもの(スタイルや雰囲気、大きさなど)をお探しか、
教えていただければそれに沿ったものをお探しできるかと思います。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!

new3
今回の買い付では、店主が時間をかけて本当に良いものばかりを選んでまいりました!

ぜひ皆さまご覧ください

 

新商品↓↓

http://laurentcluet.com/indexnewitems.php

MOBILE DEVICES :

http://m.laurentcluet.com/indexnewitems.php

 

出航日決定!

ようやく!本当にようやく、今回の買い付けの旅は終了したようです

new3

家具がフランスを出発する日も決まり、あとは

無事に港を出て

無事に長い船旅を終えて

無事に日本に着いて

無事に関税をクリアして

無事に店舗へ運ばれて

無事に搬入が終わりますように!

と祈るのみです

new2

 

思いのほか長くなった今回の買い付け

店主も同行した4歳の息子も頑張ってくれました!

 

今はパッキングに追われ倉庫にこもっているそう。

あとひと踏ん張り、頑張れ!

 

新しい商品は来年1月の初めごろに入る予定です

お楽しみに!

 

 

新入荷商品のご予約が始まります

いよいよ新入荷商品のご予約受付が明後日から始まります

newsyouhin3

 

ご予約は

お電話080-7133-0077 もしくは e-mail laurent@laurentcluet.com

にて商品番号をお伝えください。

 

先着順にて一番にご連絡いただいた方へ、のちほどこちらから折り返しご連絡差し上げます

newsyouhin

 

まだ少数ではありますが全て一点物のアンティーク

早い者勝ちです!

どうぞご覧くださいませ

 

http://laurentcluet.com/